大阪駅から徒歩2分。包茎手術・包茎治療の専門院

包茎手術について|包茎手術・包茎治療[大阪]


仮性包茎手術

仮性包茎の手術は、勃起時に丁度良い長さになるように余分な包皮を切除する治療です。
勃起時に合わせることで、包皮は伸縮性に優れているため、普段は、亀頭に包皮がかぶさらなくなります。

こうすることで、勃起していない状態でも常に亀頭が完全に露出され、さらに勃起した時に包皮が不足して突っ張ることがないようになります。

当院の仮性包茎手術は、傷痕が目立ちにくい亀頭直下のくびれの部分で一周切開し(亀頭直下切開法)、美容外科的な縫合方法を行うため、肉眼では分からないレベル手術跡に仕上がります。

性感帯の一つである包皮小帯(裏すじ)を傷つけずに残すデザインも可能です。

仮性包茎手術のイメージ

カントン包茎手術

カントン包茎の手術は、包皮が狭くなっている部分(絞扼輪:こうやくりん)を含めて、勃起時に丁度良い長さになるように余分な包皮を切除し、普段亀頭に包皮がかぶらなくする治療です。

当院のカントン包茎手術は、傷痕が目立ちにくい亀頭直下のくびれの部分で一周切開し(亀頭直下切開法)、美容外科的な縫合方法を行うため、肉眼では分からないレベル手術跡に仕上がります。

性感帯の一つである包皮小帯(裏すじ)を傷つけずに残すデザインも可能です。

カントン包茎手術のイメージ

真性包茎手術

真性包茎の手術は、包皮の狭い部分(絞扼輪:こうやくりん)を広げて亀頭を完全に露出させ、絞扼輪を含めて、勃起時に丁度良い長さになるように余分な包皮を切除し、普段亀頭に包皮がかぶらなくする治療です。

当院の真性包茎手術は、傷痕が目立ちにくい亀頭直下のくびれの部分で一周切開し(亀頭直下切開法)、美容外科的な縫合方法を行うため、肉眼では分からないレベル手術跡に仕上がります。

亀頭と包皮が癒着している場合には、癒着を剥離して正常な状態に治します。

性感帯の一つである包皮小帯(裏すじ)を傷つけずに残すデザインも可能です。

真性包茎手術のイメージ

ご不明な点、ご不安な点があれば、お電話やメールで遠慮なくご相談ください。




Copyright (C) 2013 医療法人社団美幸会  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は医療法人社団美幸会が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る