銀座・大阪駅から徒歩2分。包茎手術・包茎治療の専門院

偽睾丸挿入術|包茎手術・包茎治療[東京・大阪]


偽睾丸挿入術

偽睾丸挿入術とは?

偽睾丸挿入術とは、片側、あるいは両側の睾丸がない方のために、人工の睾丸を陰のうの中に埋め込んで左右の睾丸のバランスを整える手術です。

停留睾丸(ていりゅうこうがん)といって、生まれながらにして睾丸がお腹の中に留まったため陰のうに睾丸がない方や、睾丸の腫瘍や外傷によって睾丸破裂・睾丸軸捻転(こんがんじくねんてん)などの原因により睾丸を摘出したため睾丸を失った方のために行われるます。

偽睾丸挿入術イメージ

偽睾丸の素材や柔らかさ、サイズの違い

まずは下記の動画をご覧ください。
様々な偽睾丸インプラントの素材、柔らかさ、サイズなどを比較した動画です。(無音声、再生時間:0分55秒)

当院で使用している偽睾丸は、動画の偽睾丸インプラントのうち、透明で柔らかい2つのタイプです。
可能な限り柔らかく自然な仕上がりになる素材を使用しています。
これらのタイプにはサイズも複数あり、常時クリニックに在庫しております。

偽睾丸挿入術の実際

陰のうに局所麻酔を施してから手術を行います。
医療ガス(笑気ガス)麻酔や静脈麻酔を使用することも可能です。

陰のうの皮膚を2cmほど切開し、偽睾丸を陰のうに埋め込むスペースを作ります。
左右のバランスを考慮して偽睾丸のサイズを選び、埋め込みバランスを確認した上で皮膚を縫合します。
患部を安静に保つためのテーピングをして終了です。

テーピングは2日後に外し、1週間後に抜糸します。

ご不明な点、ご不安な点があれば、お電話やメールで遠慮なくご相談ください。




Copyright (C) 2013 医療法人社団美幸会  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は医療法人社団美幸会が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る