大阪駅から徒歩2分。包茎手術・包茎治療の専門院

女性化乳房修正術|包茎手術・包茎治療[大阪]


女性化乳房修正術

お知らせ

本サイトは厚生労働省の定める「美容医療広告のガイドライン」に準拠した内容となっているため、本項目について、術前・術後の比較写真や手術体験者の体験談などの記載を控えさせていただいております。

ご希望の方には、資料請求にて術前術後の症例写真や体験談などの内容についてのご情報をお伝えさせておいております。

ご希望の方は資料請求フォームにメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

資料請求はこちら

女性化乳房とは?

一般的な男性の胸は女性の胸とはことなり、胸筋(胸の筋肉)の上に少量の皮下脂肪があり、その上に皮膚があるだけなので膨らみがなく平坦です。
女性と同様に乳首・乳輪のすぐ下には男性でも乳腺組織がありますが、女性に比べると極めて小さいために指でつまんでも良く分からない程度のものです。乳汁(おっぱい)を作る機能はありません。

しかし、男性の胸が、まるで女性のバストのように膨れてくる場合があり、このような症状を「女性化乳房」と言います。

女性化乳房には、『偽性女性化乳房』といって、太って胸の皮下脂肪が増え女性のバストのように膨らんでしまった症状と、『真性女性化乳房』といって、本物の女性のバストと同じように脂肪だけでなく乳腺が発達したの2タイプがあります。

『偽性女性化乳房』の主な原因は肥満によるものですが、『真性女性化乳房』は、思春期のホルモンバランスの崩れによるもの、医薬品の副作用、ホルモンに関与した病気(内分泌疾患)の症状など、原因は様々ですが、原因不明の場合もあります。

女性化乳房イメージ01

偽性女性化乳房修正術(脂肪吸引法)

偽性女性化乳房の原因は胸の膨らみ元となっている脂肪ですので、胸の部分の脂肪を吸引除去して膨らみを改善し、平坦に整えます。

手術は静脈麻酔で眠っている間に行います。

わきの下やわき腹を数mm皮膚切開し、脂肪を吸引するカニューレ(吸引管)挿入して、脂肪を吸引除去します。
脂肪を吸引するにつれて、徐々に胸の膨らみが平坦になっていきます。胸が平らになるまで脂肪を吸引したら手術終了です。

手術後は1ヶ月間、胸に圧迫用のサポーターを付けて過ごし、平らな胸に仕上げます。

女性化乳房イメージ02

真性女性化乳房修正術(乳腺切除法 またはnbsp;脂肪吸引法+乳腺切除法)

真性女性化乳房は乳腺の肥大が原因ですので、乳腺を除去します。偽性女性化乳房も認められる場合は、脂肪吸引して平らに整えます。

手術は静脈麻酔で眠っている間に行います。

乳腺の肥大に加えて皮下脂肪が多く膨らみを帯びている場合には、偽性女性化乳房と同様に脂肪吸引を行います。(不要な場合は省略します)
脂肪を吸引していくにつれて、胸の膨らみが徐々に減少し平たくなっていきます。乳腺は吸引できないので、この時点では、最終的に乳腺だけが残った状態となります。

女性化乳房イメージ03

引き続き、乳腺の処置を行うため、乳輪に沿って下半周を切開します。
皮膚の切開部分から、乳腺周囲をカットし、乳腺をくり抜くように切除していきます。
くり抜いた乳腺周辺に生じる空洞内に血液や体液が溜まらないようにするため、ドレーンという排液管(細くて軟らかいストローのようなもの)を挿入します。

女性化乳房イメージ04

ドレーンは2日後に除去しますが、それまではガーゼと包帯で圧迫し、ドレーンを除去した後は1ヶ月間、胸に圧迫用のサポーターを付けて過ごしていただき、平らな胸に仕上げます。

女性化乳房イメージ05

ご不明な点、ご不安な点があれば、お電話やメールで遠慮なくご相談ください。




Copyright (C) 2013 医療法人社団美幸会  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は医療法人社団美幸会が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る